便秘と冷え性

便秘と冷え性の関係性と対策とは

便秘で悩んでいる女性はたくさんいます。 便秘は健康も美容にも悪影響という事はテレビや雑誌で紹介しているので、 知っている人もたくさんいると思います。 また、腸内環境はすべての健康を司っていると言われているので、 便秘は一刻も早く治さなければなりません。 そこで、何故便秘になるか考えると思うのですが、実は冷えが便秘と深い関わりがあると言われています。

では、何故関係があるのか紹介します。 冷え性になると血液の流れが悪くなります。 そうすることで胃腸の働きが弱まり、老廃物や毒素が腸の中に蓄積されたままになり、 排出することが出来なくなってしまいます。 つまり、胃腸の働きが弱まる事で排出する力がなくなってしまい便秘になってしまうのです。 簡単に言えば、便秘を改善したければまず冷え性を治す必要があります。 そして、冷え性を治すには基礎代謝をあげ、血行を促進する必要があります。

そこで、冷え性を解消するポイントはマッサージと入浴法になります。 特に夏だとシャワーですませる人が多いのですが、 夏でもしっかりと湯船につかることが大事だといわれています。 長くお風呂につかると体の芯まで温まる事ができるため少しぬるめのお湯に長めに入る事が大切です。 そして、お風呂上りにマッサージするとさらに効果がアップするのでオススメです。

また、体を温める事も大切なのですが、体を冷やさない事も大切です。 特に夏は冷たい飲み物をのみやすいので注意が必要です。 特に最近は健康食品として青汁や野菜ジュースなど体を冷やす飲み物が人気です。 特に朝飲むと効果的と言われているので朝から冷たいものを飲む人が多いため、冷えには注意してください。 夏だからと言って冷たいものを飲んだり食べたりしていては冷え症になってしまいます。 もちろん冷たいものをまったく摂ってはいけないというわけではないので、たまには常温でお茶を飲んだり、 夏でも味噌汁などの温かい食べ物を食べる事が大切です。

このように、冷え性と便秘は関係性があることが分かりました。 特に女性に便秘の人が多いのですが、冷え性もまた女性が多いので関係性があるのでしょう。 特に女性は料理や洗い物など水周りの仕事をする事が多いので冷え性になりやすい傾向にあります。 また、スカートをはくので男性に比べて露出が高いも原因の一つです。 おしゃれも大事ですが、ほどほどにする事が大切です。 家の中では温かい格好をしたり腹巻を活用したり工夫をする事が大切です。 是非、試してみてください。

Copyright (C) 便秘の対処法を知る. All Rights Reserved.